資格取得研修会開催情報

1.2019年度前期セラピスト資格取得研修会

2019年度前期セラピスト資格取得研修会を下記の要領で開催致しますのでご案内致します。 なお、以下の4点を満たす場合に、本学会にセラピスト資格の認定を申請することができ、 認定されれば名簿に氏名が掲載されます。この氏名掲載が診療報酬上の算定要員となります。

  1. セラピスト研修会での修了試験に合格し、受講証明書を得ること
  2. 勤務する医療機関における常勤指導医の指導下にある常勤勤務者であること
    (常勤以外の場合は、1週あたり32時間以上の勤務が必要です)
  3. 常勤指導医は日本整形外科学会専門医もしくは日本専門医機構認定整形外科専門医であり、かつ本学会員であること
  4. 所属医療機関にて3カ月の実技プログラムを修了していること (実技プログラムPDF
  • *研修会受講のみでは診療報酬上の算定要員とはならないことにご留意下さい。
  • *鍼灸師の免許のみを所持している方は、当局より診療報酬上の算定要員として認められておりませんのでご了承下さい。

なお、この研修会は新規に資格を取得されたい方のためのセラピスト研修会です。
資格継続のための研修会ではございませんのでご注意下さい。

 

日 時 2019年6月2日(日) 9:00〜16:30(予定)
*6時間の講義受講後に試験を実施
場 所 @東京会場:京王プラザホテル 南館5階「エミネンスホール」
A神戸会場:神戸ポートピアホテル 南館1階「大輪田」
定 員 @東京会場:約400名
A神戸会場:約400名
応募資格 常勤指導医(本学会会員かつ日本整形外科学会専門医もしくは日本専門医機構認定整形外科専門医)が所属する医療機関に勤務している運動器リハビリテーション従事者

(看護師、准看護師、あんま・マッサージ・指圧師、柔道整復師など)

  • *鍼灸師の免許のみを所持している方は、当局より診療報酬上の算定要員として認められておりませんのでご留意下さい。
申込方法 下記の2つの申込方法のどちらかでお申込み下さい。
  • @日本運動器科学会の会員専用ページからオンラインにてお申込み
  • A「セラピスト研修会申込書」をダウンロードして必要事項を記入後、下記のセラピスト研修会事務局宛へ郵送にてお申込み
    *FAXでのお申込みは受け付けておりません。
  • 各医療機関から3名までの受講とさせていただきます。
  • *お申込みとお振込の確認が取れ、お手続きが完了した方から順次受講票をお送りいたします。
  • *指導医となる予定の先生が、お申込みの時点でまだ日本運動器科学会の会員となっていない場合には、②(郵送)にてお申込み下さい。
受講費用 13,000円 (昼食・テキスト代を含む)
郵便局から下記のセラピスト資格取得研修会専用の口座へお振込下さい。
年会費や資格継続申請のための口座とは異なりますので、ご注意願います。

【振込先】 
口座記号:00130−8  口座番号:651660 
口座名義:運動器リハビリテーションセラピスト研修会


*お振込はこちらからの連絡を待たず申込みと同時にお進め下さい。
  • *ネットバンキングからのご入金は、事務局での入金処理上で必要な情報の確認が困難となりますのでご遠慮下さい。
  • *通信欄に必ず受講者の氏名を全てご記入下さい
  • *お申込み・お振込の確認後、手続き完了となりますのでご注意下さい。
  • お振込後のお取消等によるご返金には一切応じません。ただし、定員オーバーで受講ができない場合には、後日ご返金いたします。
申込期間 2019年4月1日(月)〜 5月10日(金)(郵送の場合必着)
  • 定員になり次第、締切りとなりますのでご了承下さい。
  • *手続き完了後に郵送にて受講票をお送りいたします。
    受講票発送までに2〜3週間前後かかることがありますのでご了承下さい。
申込書送付先 セラピスト研修会事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階
一般社団法人会議支援センター内
「運動器リハビリテーションセラピスト研修会 申込み係」
  • *お問合せ等はE-mail(support@jsmr.info)もしくは
    FAX(03-6222-9875)へお願いいたします。
宿泊申込 事務局でのご用意はございませんので、各自でご手配下さい。

2.2019年度後期セラピスト資格取得研修会

2019年度後期セラピスト資格取得研修会は2019年11月に横浜近辺での開催を予定しております。詳細については2019年9月頃にホームページに掲載予定です。

 

応募資格

常勤指導医(本学会会員かつ整形外科専門医(日整会または専門医機構による)が所属する医療機関に勤務している常勤の運動器リハビリテーション従事者(看護師、准看護師、あんま・マッサージ・指圧師、柔道整復師等の免許保有者であることが必要)

  • 鍼灸師の免許のみを所持している方は、当局より診療報酬上の算定要員として
    認められておりませんのでご留意ください
  • 常勤以外のリハビリテーション従事者である場合は、1週あたり32時間以上の
    勤務が必要です
  • 各医療機関から3名までの受講とさせていただきます

認定セラピストとなった後は、5年ごとに資格継続申請をしていただく必要がございます。
詳細は『資格継続関連情報』をご覧ください。