研修会

運動器リハビリテーション医師研修認定開始延期のお知らせ

平成18年5月15日
日本運動器リハビリテーション学会
理事長代行 伊藤博元


日本運動器リハビリテーション学会 会員各位

 

会員各位におかれましては、ご健勝のことと存じます。

平成18年1月から3月にかけて開催された運動器リハビリテーション医師研修会には、8,300名を超える医師が参加し、当該領域の知識を深める研修会として高く評価されております。

この研修会は、学会としてその修了資格を認定するとともに、医療水準の維持を保証する研修システムの一環として実施されております。研修会において研修を修了した方には、申請により学会としてその資格を認定する制度を用意いたしております。

本来であれば今般の研修会を修了された先生方には、早速お申込みいただいて学会としての認定作業を開始する時期でありますが、下記の都合により少々延期させていただきたいと考えております。

現在、セラピスト研修会修了者の資格認定審査が急ピッチで進められております。この資格は診療報酬との直接的な関係もあり、資格認定審査のみでなく、新たなセラピスト研修会開催にもむけて事務作業に膨大な時間がかかっておりますことをご理解いただきたく存じます。一方、医師の資格は、今回の診療報酬改定との関連があまりなく、この認定作業は秋まで待つことが可能と考えられます。また、日整会でも医師認定制度に関する検討(日整会として認定を実施するか否か未定です)が開始されつつありますので、日整会との連携も視野に入れて対応していきたいと考えております。

上記の状況から、運動器リハビリテーション医師研修資格認定を少々延期し、平成18年秋以降に開始させて頂きたいと思いますので、何卒ご理解いただきますよう御願い致します。

  BACK<<