運動器キャンペーン

日本運動器科学会
会員 各位

 

 日本運動器科学会会員の皆様には、日頃学会活動にご支援、ご協力を頂きまして誠に有難うございます。

 昨年4月に学会名を変更致しまして、これを機会に一般市民への広報活動にも積極的に取り組むことが理事会で承認され、これまで準備を進めて参りました。市民に対する広報としてのKey Wordには、運動器、ロコモ、健康寿命、足腰、骨・関節等々があろうかと思いますが、初年度は学会名でもあります「運動器」という名称を取り上げることと致しました。

 「運動器」という名称を浸透させるためのキャンペーンの一環と致しまして、キャンペーンマークと「元気、長生き、運動器」というキャッチフレーズを作成致しました。このマークとフレーズを眼からも耳からも、一般市民への一層の浸透を図れればと考え、まずは下記のようなキャンペーン活動から開始することになりました。

 

  1. キャンペーンマーク
    元気!長生き!運動器
  2. キャンペーンマークのステッカー作成・配布
    (次号の学会誌同封予定)
  3. キャンペーンフレーズのラジオ時報放送
    (ニッポン放送にて2012年2月〜4月の毎週日曜日午前10時の時報)

 会員の皆様にもこのキャンペーンマークやフレーズを日頃の診療、啓蒙活動の場におきましてお役立ていただき、育てていただきますようお願い申し上げます。今後とも学会活動に温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2012年1月
日本運動器科学会
理事長 伊藤 博元