最新情報

【重要】
2021年9月26日(日)開催の
セラピスト資格取得研修会の開催方法変更について

2021年9月26日(日)のセラピスト資格取得研修会は、
新型コロナウイルス感染拡大のため、理事会にて審議の上、
講演は事前のネット視聴と試験は現地で実施することに決定されました。
*9月7日に開催方法変更のご案内と受講証を指導の先生に封書にてお送りいたしました。

※今回のみ、試験受講者はワクチン2回接種済の方に
 限らせていただきます。

 (ワクチン接種証明書のご提出は不要です)

  1. 6講演(各1時間)は開催日前にネット配信いたしますので、
    受講者各自ご視聴ください。
    視聴期間:
     2021年9月21日(火)13:00〜9月25日(土)17:00まで

     ※上記の期間以外はご覧いただけませんのでご注意ください。
     ※スマホでも視聴できますが、PCでのご視聴を
      おすすめいたします。
    講演ネット視聴の掲載場所
    ・「日本運動器科学会ホームページ」
     トップ画面(https://www.jsmr.org/)にある「2021年度
     セラピスト資格取得研修会の講演ネット配信はこちらから」を
     クリックしてください。9月21日(火)13時まではご覧
     いただけません。
    ・パスワードを入力する画面が出ますので、
     パスワードを入力ください。
     ※パスワードとシラバスは指導医宛に追って
      郵送いたしますので、併せてご覧ください。
  2. 試験(マークシート)は当初予定の開催会場にて実施いたします。
    受 付:9月26日(日)12:00から
    試 験:9月26日(日)13:00より開始(試験時間30分)
               終了時間は13:30予定となります。
  3. 試験当日は、シラバスと共にお送りいたします「体調管理表」と
    受験票を会場にご持参
    ください。

会場内は、感染対策のために席数は半分に抑え、換気も行い万全の態勢で準備しております。
※ご参加いただく場合は、マスク着用と体調管理の徹底を
 お願いいたします。
 体調不良、または当日37.5度以上ある方のご参加は
 ご遠慮ください。

2021年9月8日
一般社団法人日本運動器科学会 理事長 星野 雄一
同   セラピスト研修委員長 竹下 克志

【重 要】
2022年3月31日までのセラピスト資格有効期限の方の
セラピスト認定資格継続申請について

コロナ禍の影響で継続研修会開催数の激減で、認定セラピスト継続のための単位取得が難しい状況が長期化しておりますため、2021年度に限り単位数を変更いたします。
資格継続必要単位数を現状12単位から10単位に引き下げます。
また、症例報告の提出数を最大4単位から6単位へ変更いたします。

【単位数について】

継続に必要な単位数 現状 変更後
12単位 10単位(2単位減)
症例報告で取得可能数 2〜4単位 2〜6単位(2単位増)
実技プログラム(DVD視聴) 2単位 2単位(変更なし)
学術集会参加・継続研修会参加 6単位 2単位(4単位減)

・症例報告提出期間:2021年7月1日(木)〜9月30日(木)
・継続申請受付期間:2021年9月1日(水)〜2022年1月31日(月)
※資格継続申請料は、今年度から16,000円に変更しております。

2021年6月30日
一般社団法人日本運動器科学会 理事長 星野 雄一
同  セラピスト研修委員長 竹下 克志

セラピスト資格新規取得研修会受講、
資格認定申請(新規、継続)の料金改定について

新型コロナ感染症対策として資格取得研修会会場の収容人員が制限され、需要に応えるための会場数増加等により開催経費が著しく増えています。セラピスト制度を堅持して行くため、2021年3月の理事会において下記の料金改定が決定されました。
尚、金額の変更につきましては、2021年度(2021年5月1日から)となりますが、2021年5月1日以降に開催される、セラピスト資格新規取得研修会は申込みの時点より変更させていただきます。

  • セラピスト資格新規取得研修会受講料
    現行13,000円 → 18,000円に変更
  • セラピスト資格認定(新規、継続)申請料
    現行13,000円 → 16,000円に変更

資格継続研修会の開催方法について

現状では、資格継続研修会の開催は講師とセラピストは現地開催での参加のみ認めておりますが、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、講師がオンラインでの講演で、セラピストが現地参加する場合も単位を付与することにいたしました。
※参加者は、現地参加が必須となります。

運動器診療での新型コロナウィルスの対応について

運動器診療での新型コロナウィルスの対応については協力学会である日本整形外科学会のホームぺージにCOVID−19関連特設サイトが開設されておりますのでご参照ください。

日本運動器科学会での新型コロナウイルスの対応

  1. 指導医の5年に1回以上の学術集会参加期限を特例にて1年間延長いたします。 当初、2022年の学術集会までに1回の参加が必須でしたが、第32回日本運動器科学会の開催が1年後に変更となりましたので、2023年の学術集会まで延長することにいたします。
  2. 2021年3月31日までのセラピスト資格有効期限の方について
    資格継続研修会の延期と中止に伴い、特例にて、2021年3月31日までの有効期限の方の資格を1年間延長いたします。 それに伴い、継続申請受付期間は、2021年9月1日(水)〜2022年1月31日(月)に変更いたします。

2020年4月24日
一般社団法人日本運動器科学会 理事長 星野 雄一
同  セラピスト研修委員長 竹下 克志

*第33回 日本運動器科学会学術集会
会  期 2022年7月9日(土)、10日(日)
会  場 京王プラザホテル札幌
会  長 m野 茂(函館工業高等専門学校)
運営事務局 一般社団法人会議支援センター内
〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3F
e-mail:a-csc@a-csc.org
*症例報告提出必須化について
平成28年度の資格継続申請から、症例報告2例(2単位)の提出が必須化されております。
詳細は本学会ホームページの『資格継続関連情報』をご覧ください。

会員専用ページ セラピスト専用ページ
キーワード

運動器不安定症

TUG

ダイナミックフラミンゴ療法

ロコモティブシンドローム

運動器キャンペーン

運動器キャンペーン

お知らせ