最新情報

第32回日本運動器科学会
日本運動器科学会としての、取得可能な単位について

・他学会の単位取得については、第32回学術集会のページからご確認ください。

※認定には視聴記録のデータアウト後に処理をいたしますので、お時間をいただきますことをご了承ください。

  1. 認定セラピストの常勤指導医の5年に一度の学術集会参加について
    現地参加およびWeb参加の場合は、学術集会の事前参加登録をいただき、会期終了後の視聴記録によりご参加を認めます。

    ※企画講演(特別講演、教育研修講演、シンポジウムなど、一般演題以外)のご視聴をいただきますと参加を認めさせていただきます。

    ※視聴記録を取っておりますので、セッションの最初から最後までご視聴いただけない場合は、認めることができませんことをご注意ください。

  2. 認定セラピストの学術集会参加による2単位の付与について
    (無料)(資格継続時の単位に適用)

    • 現地参加およびWeb参加の場合は、学術集会の事前参加登録をいただき、Web開催時に、企画講演(特別講演、教育研修講演、シンポジウムなど、一般演題以外)のご視聴をいただきますと参加を認め、2単位を付与させていただきます。

    ※視聴記録を取っておりますので、セッションの最初から最後までご視聴いただけない場合は、認めることができませんことをご注意ください。

  3. 認定セラピストの学術集会期間中の講演受講による資格継続時の単位について
    学術集会の事前参加登録をいただき、当日会場にお越しください。
    「セラピスト受付」にて、継続研修会として認められたセッションのお申し込みをお願いいたします。

    ※1日4単位、2日間合計6単位まで取得可能です
    (1単位:1,000円をお支払いください)。

    ※現地でのご参加が必須となります。

参加登録のページ:
http://www.congre.co.jp/jsmr2020/html/sanka-toroku/sanka-toroku.html

【重要】2021年度前期セラピスト資格取得研修会の
大阪会場の開催について

2021根6月13日(日)開催のセラピスト資格取得研修会の大阪会場(グランキューブ大阪)は、5月3日に防衛省より新型コロナウイルスの「大規模ワクチン接種センター(仮称)」に決定されたことにより、大阪会場での開催を中止いたします
既にお申し込みをいただいております方の今後の対応につきましては、来週事務局よりご連絡させていただきますのでお待ちください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます

2021年5月6日
一般社団法人日本運動器科学会 理事長 星野 雄一
同   セラピスト研修委員長 竹下 克志


【下記の注意事項をご確認ください】
ご参加を予定されている皆様は、下記をご確認のうえ、お申込みください。

  1. 政府が発出した「イベント開催制限の段階的緩和の目安」に基づき算出した、各会場の人数を前提に席数を設定いたします。
  2. 参加者・運営スタッフ全員の検温と体調確認
  3. 発熱者・体調不良者が出た場合は、参加をお断りする場合もございます。
  4. 当日は、来館者全員のマスク着用をお願いいたします(※マスクはご持参ください)。
  5. 読み上げの試験は、密集環境での試験となりますので行いません。
  6. 今年は新型コロナ対策のために受講者数に限りがあります。定員になった時点で受付を終了いたします。
  7. 資格取得目的ではない方のお申込みは、今回はご遠慮ください。

※3月末日現在の決定でございますので、今後の状況により開催を中止する場合もございますことをご了承ください。

※お問い合わせはすべてメール【 support@jsmr.info 】にてお願いいたします。

セラピスト資格新規取得研修会受講、
資格認定申請(新規、継続)の料金改定について

新型コロナ感染症対策として資格取得研修会会場の収容人員が制限され、需要に応えるための会場数増加等により開催経費が著しく増えています。セラピスト制度を堅持して行くため、2021年3月の理事会において下記の料金改定が決定されました。
尚、金額の変更につきましては、2021年度(2021年5月1日から)となりますが、2021年5月1日以降に開催される、セラピスト資格新規取得研修会は申込みの時点より変更させていただきます。

  • セラピスト資格新規取得研修会受講料
    現行13,000円 → 18,000円に変更
  • セラピスト資格認定(新規、継続)申請料
    現行13,000円 → 16,000円に変更

資格継続研修会の開催方法について

現状では、資格継続研修会の開催は講師とセラピストは現地開催での参加のみ認めておりますが、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、講師がオンラインでの講演で、セラピストが現地参加する場合も単位を付与することにいたしました。
※参加者は、現地参加が必須となります。

新DVD「1からわかるロコモ講座(改訂版)」の
送付について

以前お送りいたしました、「1からわかるロコモ講座」のDVDを一部改訂いたしました。
ロコモ度3、年代別平均値、フレイルとの関係の図の3点を新たに加えましたので、改訂版を4月に発行される学会誌と共に会員の皆様へお送りいたします。
今後はこちらをご使用くださいますようお願いいたします。

運動器診療での新型コロナウィルスの対応について

運動器診療での新型コロナウィルスの対応については協力学会である日本整形外科学会のホームぺージにCOVID−19関連特設サイトが開設されておりますのでご参照ください。

日本運動器科学会での新型コロナウイルスの対応

  1. 指導医の5年に1回以上の学術集会参加期限を特例にて1年間延長いたします。 当初、2022年の学術集会までに1回の参加が必須でしたが、第32回日本運動器科学会の開催が1年後に変更となりましたので、2023年の学術集会まで延長することにいたします。
  2. 2021年3月31日までのセラピスト資格有効期限の方について
    資格継続研修会の延期と中止に伴い、特例にて、2021年3月31日までの有効期限の方の資格を1年間延長いたします。 それに伴い、継続申請受付期間は、2021年9月1日(水)〜2022年1月31日(月)に変更いたします。

2020年4月24日
一般社団法人日本運動器科学会 理事長 星野 雄一
同  セラピスト研修委員長 竹下 克志

*第32回 日本運動器科学会
●現地開催

2021年5月8日(土)、9日(日)
久留米シティプラザ

●Web開催

【一般演題】2021年5月8日(土)〜 6月上旬(予定)
【現地開催のアーカイブ】2021年5月下旬 〜 6月上旬(予定)

会  長 志波 直人
(久留米大学医学部整形外科学教室)
テ ー マ Life is motion 運動器を科学する
U R L http://www.congre.co.jp/jsmr2020/
学会事務局 久留米大学医学部整形外科学教室
〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
TEL: 0942-31-7568 FAX: 0942-35-0709
運営事務局 株式会社コングレ
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル
TEL: 092-716-7116 FAX: 092-716-7143
*症例報告提出必須化について
平成28年度の資格継続申請から、症例報告2例(2単位)の提出が必須化されております(申請には4単位を限度とする)。
詳細は本学会ホームページの『資格継続関連情報』をご覧ください。

会員専用ページ セラピスト専用ページ
キーワード

運動器不安定症

TUG

ダイナミックフラミンゴ療法

ロコモティブシンドローム

運動器キャンペーン

運動器キャンペーン

お知らせ